2015/12/15 なりすましのマイナンバー郵便物に注意!

By | 2015年12月15日

皆様、こんにちは

マイナンバーの通知カードを受け取られた方は、

個人番号カードの交付申請を行いましたか?

受け取っただけで、まだ何もしていないという方も多いのではと思います。

 

そこで、申請する前に郵便物の内容を今一度ご確認ください!

というのは、

消費者庁、内閣府、特定個人情報保護委員会、総務省から「なりすましの郵便物」にご注意!という注意喚起がなされています。

http://www.caa.go.jp/adjustments/index_25.html

そこには、

・マイナンバーは、「通知カード 個人番号カード交付申請書 在中」、「転送不要」と赤字で書かれた封筒に入って、簡易書留で各世帯に郵送され、普通郵便でポストに入っていることはありません。また、配達員が代金を請求したり、口座番号などの情報を聞いたりすることもありません。
・個人番号カードの交付申請の返信用封筒には、顔写真や個人情報を含んだ申請書を入れて、返信いただくことにしています。返信用封筒の宛先が「地方公共団体情報システム機構」であるか、ご確認ください。個人番号カードの交付申請書に口座番号などを記載することはありません。

と記載されています。

正規品と見分けがつかないコピー商品や、ネットではフィッシング詐欺などが当たり前のように出回る世の中ですので、このような注意喚起を見落とすことないようにしたいですね。

なかなか、返信用封筒の宛先まで注意深く確認する人は少ないと思いますので、ブログをご覧の皆様はもれなく確認してみることをお勧めします!